ナイアードのガスール(天然粘土)でナチュラルスキンケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
越谷と草加の雑貨屋さんBranch m’.(ブランチエム)です。

新緑の香りときらめく日差し。

初夏の香りが漂う気持ちのいい季節になりました。

けれど季節の変わり目って、お肌もちょうど移ろいがち…

乾燥したり、思いの外強い日差しにダメージを受けたり、新生活の疲れが出てくる時期でもありますよね。

今日はそんな悩めるお肌におすすめしたい、モロッコの粘土「ガスール」をご紹介します。

 

 

 

 

 

ナイアードのガスールでナチュラルスキンケアガスールとは?

ナイアードガスールナチュラルスキンケア1

ガスールとは、モロッコの大地で産出される天然粘土のこと。

高い洗浄力と保湿力を備えたガスールは、古くからモロッコの女性たちの美を支え続けてた天然の美容法です。

天然のミネラル成分を多く含み、肌をなめらかに整えてくれるガスールは、シャンプーやボディーソープ、スキンケアなどの選択肢が広がった今でも、自然の美容法として受け継がれています。

乾燥した状態で保管するため、保存料などの添加物は一切必要ありません

環境にも肌にも優しい、ナチュラルなスキンケア法。

ガスールの欠片一つで、洗顔から洗髪、全身にも使えます。

保湿成分も含まれているので、パックにも。

旅行先にもこれ一つ持っていけばOK。

スキンケアに悩んでいる人におすすめの、ナチュラルな美容法です。

 

 

 

ナイアードのガスールでナチュラルスキンケアガスールのスキンケア活用法

 

1、ガスールでツルツル洗顔

ナイアードガスールナチュラルスキンケア2

1、ガスールの欠片に約2倍の水を加え、3分ほど待ちます。

2、水分を含んだガスールがペースト状になったら、軽く濡らした肌にのせて優しくマサージ。

3、乾く前に洗い流します。

たったこれだけ。

天然の粘土が古い角質や汚れを落とし、ツルツルもちもちのくすみのない肌に導いてくれます。

 

 

2、ガスールで保湿パック

ナイアードガスールナチュラルスキンケア3

1、洗顔の時よりも少し水分を少なめにしてドロドロの状態に。

2、肌を覆うようにして顔全体にのせて5分ほど待ちます。

3、乾く前に洗い流します。

 

バスタイムに、お湯に浸かりながらできるスキンケア。

そのままバスタブのお湯で洗い流せば、贅沢な入浴剤に..

ワントーン明るいもちもちのお肌が手に入ります。

 

 

3、ガスールの保湿剤

ナイアードガスールナチュラルスキンケア4

保湿効果の高いガスールは化粧水としても使えます。

多めの水に溶かし、サラサラの状態にして化粧水のように肌にのせるだけ。

ボトルに詰め替えてシュっと一拭きしても◎

日焼けあとの火照った肌も優しくケアしてくれます。

 

 

 

 

ナイアードのガスールでナチュラルスキンケアガスールのスキンケア応用編

ナイアードガスールナチュラルスキンケア5

天然成分100%だから、自分のお肌の状態に合わせて色々調節することもできるんです。。

さっぱりと洗い流したい時。
じっくり保湿したい時。

季節や体のコンディションに合わせて、今の自分のお肌に合った使い方ができるのが魅力です。

 

 

 

✔︎ 潤いをプラスしたい時

ペースト状にしたガスールにほんの少し蜂蜜を足して、軽く濡らした肌にのせてパックします。
5分〜10分ほど待って、乾く前に洗い流します。

しっとりと柔らかい肌になりますよ。

 

 

✔︎ 肌がカサカサしている時

ペースト状にしたガスールにすり潰したアボカドをプラス。
パックして洗い流すだけで、カサついたお肌を潤いのあるなめらかな肌に整えてくれます。

 

 

✔︎ ベタつきとカサつきが両方気になる時

ペースト状にしたガスールにヨーグルトをスプーン1杯プラスしてパックします。
さっぱりとした洗い心地ながら、潤いも与えてくれます。

 

 

✔︎ 肌のくすみが気になる時

ローズヒップティーでガスールをペースト状に。
パックして洗い流すだけで、ワントーン明るい肌に◎

 

自分のお肌の状態に合わせて、色々試してみるのも良さそうですね。

 

今回ご紹介したのはnaiad(ナイアード)のガスール。
固形と粉末の二種類から選ぶことができます。

 

ナイアードガスールナチュラルスキンケア6

 

石鹸が作られるよりも昔からモロッコの人々に使われてきた天然の粘土。

洗髪から洗い物など、美容だけではなく怪我や病気の治療にも用いられてきた自然の恵みです。

古くから受け継がれ、今も素晴らしい恵みを与えてくれるガスール。

天然素材100%だからこその気持ち良い使い心地とその魅力を、ぜひ試してみてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*